転職

ブラック企業の社長名言集!あるあるセリフから驚きの迷言まで紹介

上司や社長からのパワハラに困っていませんか?

現在、パワハラを受けたりパワハラまがいの発言をされて、上司に不満をもっている人が社会にはたくさんいます。

あなたも「これってパワハラだろ…」と心の中で言い返した経験があるのでは?

 

今回は「ワタミ」を始めとした、ブラック企業社長の名言を一挙ご紹介!

読者の中には「似たようなこと言われるなぁ」と共感してしまう方もいるでしょう。

他にも、パワハラなどひどいことをされた時の対処法もご紹介。

すっぴん
すっぴん
対処法知りたい…!

 

上司からのパワハラ問題は、1人で抱え込まず、逃げ出す方法を一緒に見つけていきましょう!

目次

「上司への不満」を抱えている人は多い

悩んでいる人

現代の日本では、上司への不満を抱えている人が多いということをご存知ですか?

リクナビが2007年に実地したアンケートによると、退職者の退職理由として

  • 1位:社長・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった
  • 3位:同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった
  • 6位:社長がワンマンだった

など、上司との関係に悩みをもっている人が多くいることが判明しています。

「入社したときはこんな人だと思っていなかった」という相手もいるでしょう。

また、そのような人は悩みを一人で心の内に抱え込んでしまいがちです。

 

ブラック企業に限らず、人間関係がうまくいかない企業はたくさんあるのでしょう。

すっぴん
すっぴん
悩んでいたのは自分だけじゃないんだ

ブラック企業社長のパワーワード

社長

では、実際にブラック企業の社長の名言12選を一挙紹介します。

  • 何で休みなのに電話にでないの?
  • えっ?もう帰るの?
  • 風邪で休んだら「クビ!」
  • 「0」でいいの?
  • そんなに休みたい?
  • 子どもと仕事どっちが大事なんだ?
  • わりい、これ今日中にお願いしていい?
  • 台風?近くのビジネスホテルに泊まっとけば出社できるよ?
  • 過労死も含めて「自己管理」
  • 自分が社風に合わないと感じるなら石にかじりついてでもあわせろ
  • 勝手にやめるな!やめるなら迷惑料払え!
  • お前拾ってもらったんだよな?やめるって恩を仇で返す気か?

以上がブラック企業社長の名言です。

もしかすると、記憶があったり聞いたことのある方もいるのではないでしょうか。

やんわり君
やんわり君
ひどい言葉が多すぎる…

どういった意図で、このような発言をするのか気になりますよね。

1つずつ詳しく触れていきます。

何で休みなのに電話にでないの?

時計

こんな風に言われた経験はありませんか?

社長世代の年齢の人は、「休日でも業務連絡は当たり前」という観念があるようです。

「休日くらい仕事のことは忘れさせて…!」というのが、こちらの本音。

プライベートを邪魔するなんて、とんだ迷惑ですよね。

 

社長じゃなくても、上司から電話や連絡がくることは多いのではないでしょうか。

筆者も、前職で休日に上司から連絡やlineが来ることは日常茶飯事。

休日に連絡が来るたびに、テンションがダダ下がりでした。

休みとプライベートは切り分けるべきもの。ろくに休日も与えてくれない会社に「貢献しよう」とは思えないですよね。

えっ?もう帰るの?

タイムカード

退勤しようとすると、「もう帰るの?」と言われたことはありませんか?

中には冗談で言っている人もいるようですが、冗談じゃなく言ってくる人もいるんですよね。

 

仕事が終わったから退勤するのに、「俺はまだ仕事しているのに、お前はもう帰るの?」と残業を強要しようとする素振り。

「もう帰るの?」の圧に負けて、泣く泣く残業をしてしまうことも多いのではないでしょうか。

そこまでしてお金を稼ぎたいとも思いませんよね…。

また、「もう帰るの?」と言ってきた上司がその後先に帰っているのを見ると、余計腹が立ちます。

風邪で休んだら「クビ!」

体調不良の人

「風邪くらいで休むな!」「風邪で休んだらクビ!」などの言葉を、平気で言う人もいるそうです。

(自分が体調崩した時も絶対休むなよ・・・!)と心の中で思ってしまったり。

体調よりも仕事を優先させるのが、昔の人の考え方のようです。

体のことを大切にしていくれない上司と一緒に働くのは遠慮したいですよね。

「0」でいいの?

落ち込んでいる人

売り上げ目標を設定していて、売り上げがないと「0でいいの?」と部下に圧をかけてくるのがブラック企業。

同じような言葉、で圧をかけられた人もいるのではないでしょうか。

 

頑張っていることを認めてくれればいいのに、さらにプレッシャーを与え精神的に追い詰められてしまいます。

残業をしてでも、売り上げを上げろという考えなのでしょう。

そんなに休みたい?

プレッシャーをかけられている人

休みの希望を出すと、「そんなに休みたい?」と言ってくる人がいますよね。

「これくらい休んだっていいじゃん・・・」と思うものの、顔色を伺って思った通りに希望を出せない人も多いのではないでしょうか。

このように言う人は、仕事が第一に考えている方なのでしょう。その考え方に無理やり付き合う必要はありませんよ!

この言葉もパワハラの可能性があります。

最近でもこのように言う人がいるなんて驚きです。

やんわり君
やんわり君
有休はいつ使えるの…?

子どもと仕事どっちが大事なんだ?

天秤

「子どもと仕事どっちが大事なの?」

これは、子どもの体調不良や学校行事を理由に仕事を休んだり、早退したいときに言われることが多いでしょう。

 

「仕事を優先するのが当たり前」と考える人からしたら、子どもを理由に休んだり早退するのはありえないことなのですね。

社員でありながら、親でもある。

子どものいる家庭の事情も理解するのは、経営者として当たり前のことだと思います。

わりい、これ今日中にお願いしていい?

残業に追われる人

退勤間際に言われがちな言葉ですよね。

なんでも代わりにやってもらえると思ってるのでしょうか。

「今言わないで…」と落ち込むと思います。

「これくらい任せてもいいでしょ」と軽い気持ちで言っているのかもしれませんが、こちらは自分の仕事で必死なんです…!

ですが、結果上司からのお願いは断れないものなので困ってしまいますよね…。

台風?近くのビジネスホテルに泊まっとけば出社できるよ?

パワハラ上司

「台風如きで休むな」ということでしょう。

さすがに、この発言には驚きますね。

このような発言を平気でする上司たちは、かなり危険です。

危険を冒してまで、部下に働かせたい意味がわかりません。

身近にこんな上司はいませんか?

過労死も含めて「自己管理」

プレッシャーをかけてくる人

過労死も含めて自己管理…これは、裁判騒ぎになりそうな発言です。

「仕事の量は関係ない、自分の体調管理は自分で行え!」ということでしょうが、普通上の立場の人なら、後輩が安心して元気に気持ちよく働いてもらえるように環境を整えるのが当たり前。

 

下手したら、命の危険に関わるかもしれないのに、このように言う人は要注意です。

すぐに退職することをおすすめします。

自分が社風に合わないと感じるなら石にかじりついてでもあわせろ

プレッシャーをかけられている人

「石にかじりついてでもあわせろ」

こんなブラックな発言をする人もいるのですね。

「雇ってるんだから、私に従え」と、上から指図されているようです。

 

こんな発言をされても、我慢して上について行こうとする人もいますよね。

でも、本当に自分が社風に合わないと感じるなら、勇気をもって行動に移していいんですよ。

勝手にやめるな!やめるなら迷惑料払え!

パワハラ上司

退職するのは、個人の自由。

それなのに、自由に退職する権利もなく、ましてや迷惑料!?

そんな会社があったら、かなりのブラック企業ですよ。

さっさと辞めてしまいましょう。

 

退職を認めてくれない…というときは、退職代行サービスがおすすめ!

直接上司と話すことなく退職の手続きが完了するので、ブラック上司のいる会社勤めの人はぜひ試してほしいです。

 

退職代行サービスは、たくさんあります。

費用など、自分のニーズに合ったサービスを選んでみてくださいね。

どのサイトも迅速に対応してくれますよ。

お前拾ってもらったんだよな?やめるって恩を仇で返す気か?

パワハラ上司

もはや、悪い組織の組長が言いそうな言葉ですよね…(笑)

こんなことを言われたら、怖くて何も言い返せなくなりそうです。

このような場合も、先ほどの退職代行サービスがあなたを助けてくれます!

ブラック企業とは、おさらばしましょう。

なぜ「ワタミ」はブラック企業といわれるのか

考えている人

ブラック企業というと、「ワタミ」を連想する方も多いのではないでしょうか。

なぜ、ワタミがブラック企業と言われているのかをまとめてみました。

  • 「死ぬまで働け」という社内スローガンに加え、「365日24時間働け」などの数々のパワハラ発言
  • 過労による従業員の自殺
  • 長時間労働による職員の精神疾患認定

数々のブラックが判明し、2013年にはブラック企業大賞の「大賞」を受賞してしまいました。

 

現在はホワイト化しているとも言われているワタミですが、当時は世間からかなりの批判を浴びていましたよね。

「ワタミ系列のお店は避けてしまう…」という人も多かったはず。

そんなワタミの社長のブラック名言を集めてみました。

自分の上司が似たようなことを言っていたら、要注意!

「ワタミ」社長の名言集

居酒屋

ワタミの社長の名言集が、こちらです。

  • タイムカードは6時に切っとけ!
  • 365日24時間働け
  • 業界ナンバーワンになるには「違法行為」が許される
  • 残業代のような小さいことをいっている人間はどうかと思う
  • 追い込むが簡単にはつぶさない
  • 営業12時間のうちメシを食える店長は2流
  • 円高で工場が大変なら2割くらいのサービス残業しなさいよ
  • 今すぐここから飛び降りろ
やんわり君
やんわり君
こ、これはひどすぎる…

以上の言葉は嘘みたいな話ですが、実際に発言していた言葉です。

どんな意図があって、こんな発言をしたのでしょうか。

こちらも、 1つずつ考えていきます。

タイムカードは6時に切っとけ!

タイムカード

午後から深夜、早朝まで働く社員もいたというワタミ。

6時以降に働いていても、「タイムカードは6時で切っておけ」ということだそうです。

どれだけ残業をしても、残業時間が短縮されてしまうことになりますし、労働基準法に違反していますよね。

毎日そんな残業していたら、過労死してもおかしくありません。

本当に、卑劣な行為です。

365日24時間働け

時計

「24時間365日死ぬまで働け」という言葉は、会社の理念集にも載っていた文面だそう。

定時とは…!?と思いますよね。

「本気でそうは思っていない」とも社長は言っていたそうですが、普通に考えてこの言葉はおかしいですよね。

冗談でもこんなこと言う社長が理解できません。

 

365日24時間働ける人なんて、この世にいません。

「そういう自分はどれだけ働いているんだ!?」と聞き返したくなるくらいです。

業界ナンバーワンになるには「違法行為」が許される

違法

業界ナンバーワンになるためなら、違法でもなんでもして良いということなんでしょうか。

会社のトップである、社長が発言する言葉であってはいけません。

こんな言葉がよく平気で言えますよね…。

ワタミがいかにブラックな会社かということがわかります。

残業代のような小さいことをいっている人間はどうかと思う

残業で疲れている人

残業代=小さなことだと思っているようですね。

「そういうあなたこそ、どうかと思う…」というのが、社員の本音ではないでしょうか(笑)

社員が苦労して残業している気持ちもわからず、小さなことだなんて言われたくないですよね。

追い込むが簡単にはつぶさない

追い込まれている人

「追い込むが簡単にはつぶさない…」

まるで、サイコパスが吐くような恐怖のフレーズですが、じわじわと相手を潰していくということでしょうか。

頭の中で何を考えているのかわからないですし、そんな上司とは一緒に働きたくないです。

営業12時間のうちメシを食える店長は2流

忙しい店員

これは、自分は営業中ご飯を食べる時間がないくらい多忙な自分のことを1流とし、相手を上から見下しているということでしょうか。

「食べられるだけまだマシ」と言っているようにも感じます。

一体、自分のことを何様だと思っているのでしょう…。

円高で工場が大変なら2割くらいのサービス残業しなさいよ

残業

平気でサービス残業を強要してくる社長は、かなり危険です。

社員のことをなんだと思っているのでしょうか。

何を言っても反撃してきそうなタイプの人ですね。

今すぐここから飛び降りろ

パワハラを受ける女性

これはパワハラの最上級にあたり、もはや罪に問われるレベルです。

これで、もし本当に飛び降りて命を落としたらどう責任を取るつもりなのでしょうか。

 

こんな言葉を言われたら、この会社を続けようとは思えません。

社長というより、人間として失格ですよね。

このような人は、部下のことを大切にしていないので、かなり注意が必要です。

とにかく、早く会社を辞めましょう。

「ブラック企業かな?」と思ったら逃げ道を確保

考えている人

自分の勤めている企業が「ブラック企業かな?」と思ったら、どのように行動すればよいのでしょうか。

まずは、ブラック企業の社長の特徴についてみてみましょう。

  • 結果が全ての精神論タイプ
  • 社員を信用していない
  • 女性を軽視している
  • セクハラ・パワハラは日常的
  • きれいごとを言う

といったような特徴があるようです。

自分の社長に当てはまっていないですか?

当てはまっていたら注意です。

 

ブラック企業に勤めてしまっている場合は、やはり我慢して働き続けるのは心身に負担が増えるので良くありません。

思い切って仕事を退職する転職することをおすすめします!

 

仕事を辞めるのは勇気がいることですが、身体を壊してからでは遅いですので、早めに行動しましょう。

次に、おすすめの転職サイトを紹介します。

おすすめの転職サイト・転職エージェント

エージェントの人

早速おすすめする転職サイトが、こちらの2つです。

1つずつ詳しく紹介していきます。

 

転職をしたことのない人でも大丈夫。

誰でも安心して利用できるので、少しでも気になったら活用してみてくださいね。

著者の知り合いにも、転職サイトを活用している人はたくさんいます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

引用先:リクルートエージェントHP

リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 転職支援実績数No. 1
  • 業界最大級の非公開求人が約10万件掲載
  • 実績豊富なアドバイザーが活躍

安心、丁寧で評判の高いリクルートエージェントは、幅広い年齢層から支持されています。

パソナキャリア

パソナキャリア

引用:パソナキャリアHP

パソナキャリアのおすすめポイント
  • お客様満足度数4年連続No. 1
  • 書類選考通過の確率が高い
  • コンサルタントのレスポンスが高い

サポートが手厚いと評判のパソナキャリア。

質の高いアドバイザーが、一人ひとりに合った案件を紹介してくれます。

まとめ

笑顔の女性

ブラック企業の社長名言や、ブラック企業からの逃げ道を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

今回の記事のまとめがこちらです。

  • 会社を退職する理由として、「上司に不満がある」という問題が多い
  • ブラック企業の社長の名言として、「なんで休みなのに電話に出ないの?」「そんなに休みたい?」「これ今日中にお願いしていい?」など様々な発言がある
  • ブラック企業として有名な「ワタミ」の社長の名言として、「365日24時間働け」「業界ナンバーワンになるには違法行為が許される」「今すぐここから飛び降りろ」 など様々な発言がある
  • ブラック企業から逃げるには、「退職代行サービス」「転職サイト」の利用がおすすめ!

もう一度、自分上司や社長の口癖や言動を確認してみましょう。

ブラック企業に勤めていても、プラスなことは何一つありません。

自分の会社がブラック企業かもしれないと少しでも思った方は、我慢せず逃げ出すことを考えてみましょう。

 

「私には転職なんて無理…」と思っている人も、大丈夫。

まずは転職サイトに登録することからやってみましょう。

あなたの明るい未来を応援しています!