川崎希の会社の現在の事業は?アパレルブランドも人気で売上や年商に驚愕!

元AKB48グループのオープニングメンバーであった川崎希さん。

2013年にモデル兼タレントのアレクサンダーさんと結婚され、2020年には第二子も出産。

現在は2人の子供のママとしても知られています。

 

そんな川崎希さん、実は実業家としても活躍しているんです!

モデルとして活動してたことからアパレル系の会社の社長であることが予想できますが、川崎希さんの会社の現在の事業はなんなのでしょうか?

川崎希さんの会社の現在の事業やブランド、売上・年商について調査しまとめていきます!

 

川崎希の会社の現在の事業は?

AKB48グループにいた時から、社長になりたいと考えていた川崎希さんは、アイドル活動をしながら経営に関する本を何冊も読んでいたそうです。

そして実際にアイドル活動を卒業した後、起業し本当に社長としての活動を開始します。

 

現在川崎希さんが社長を務める株式会社アンティミンスは、主にファッションアイテムを取り扱っています。

アンティミンスはもともと2009年に、川崎希さんがAKB48グループから卒業した後に設立した自身でプロデュースするアパレルブランドでした。

 

設立当初は、メンズファッションアイテムのみの取り扱いで、男性向けのブランドだったようです。

2021年現在は、レディースだけでなくベビー用品なども取り扱うようになり、様々な層に受けいられられるブランドとなりました。

 

ブランドコンセプトは「rock spiritual sexy」で、ロックでかっこいい系のデザインが多いです。

しかし、ただかっこいいだけでなくカジュアルに普段でも着られるアイテムなのが特徴になっています。

 

川崎希のアパレルブランドが人気?

川崎希さんのアパレルブランド、株式会社アンティミンスで扱っているファッションアイテムは、メンズ・レディース・ベビー・そしてバッグやアクセサリーなどの小物まで、あらゆるものが揃っています。

どんなアイテムなのか想像しやすいよう、公式サイトでは、川崎希さん自身だけでなく、夫のアレクサンダーさんや、0歳の娘さんがモデルとなった着画が表示されているんです。

 

そんなアンティミンスで、人気の商品はやはりママ向けのアイテム

川崎希さん自身も2人の子供のママであることから、ママたちが主に購入するアイテムにはかなりこだわりを持って、プロデュースされています。

例えばベビー肌着は、オーガニックコットン100%で刺激の少ない素材で作られていることが、川崎希さんのブログで紹介されていました。

 

他にも、インスタグラムの投稿で2千以上ものいいねがついたマザーズバッグなども人気です。

ママらしく、ただ見た目がオシャレなだけでなく、機能性も重視しポケットの位置が考えられていたり、オムツ変えがしやすいデザインを意識したアイテムになります。

 

また設立当初は男性向けブランドであったことから、20代から30代の男性向けの商品も在庫がすぐなくなったりするほど人気です。

中でも早くに売り切れるのは、ジャケット・ニット・Tシャツ

気になる方はぜひ公式のオンラインショップや、川崎希さんのインスタグラムをご覧ください。

 

 

アパレルブランドに対する口コミは?

 

そんなアンティミンスのファッションアイテムはどんな評価がされているのでしょうか?

ツイッターから気になる口コミを見てみましょう!

 

口コミはこちらから

 

上記のように、基本的にはやはり、ママたちが機能性を褒めている口コミが多いです。

マザーズバッグは、ポケットの使いやすさが評価されており、収納できるものの量もそこらのリュックと比べるとかなり多いのが喜ばれています。

男性からもアンティミンスの服は、「いい服」と評価され、長持ちする服だと褒められていました。

 

批判的な口コミは少ないですが、機能性を重視するあまりにアイテム自体が大きすぎることが書かれています。

また、他のブランドと比べて値段が高くてなかなか買えないなどのネガティブな口コミもありました。

 

全体的には機能性が褒められ、多くのママたちや男性が満足しているアイテムが多いので、今後の商品展開も楽しみです!

 

川崎希の会社の売上や年商は?

さて、株式会社アンティミンスで多くのママや、男性から評価されている実業家である川崎希さんは、年収1億を超えているのではないかなどと噂が囁かれています。

最近も自身のインスタグラムにて、約30万円のバーキンのバッグを買ったことを報告していることから、貧しくないことは予想できるでしょう。

実際川崎希さんの会社の売上や年商はどのくらいなのでしょうか?

 

株式会社アンティミンスでの年商はだいたい1億円で、そこから手にしている年収は2000万円と言われています。

しかし、川崎希さんが住んでいる家は、和室に金箔が使われていたり、エルメスの壁紙が貼られているトイレがあるなどの高級仕様。

夫であるアレクサンダーさんが2億円以上かかったと公言されています。

また、愛車が高級外車のランボルギーニであることも有名なので、その暮らしぶりから年収2000万円は余裕で超えていると思います。

 

これは、株式会社アンティミンスでのファッションに関する事業だけでなく、別でプラスに収入を得ているということです。

他の収入源は、ブログ・SNSでのインフルエンサー活動・タレント活動などで、合わせることで年収が1億円以上になると噂されています。

 

川崎希の会社についてまとめ

元AKB48のメンバーとしてアイドル活動をしていた後、現在は2人の子供のママもしながら、社長としても活躍している川崎希さん。

 

川崎希さんの株式会社アンティミンスは、ファッションアイテムに関する事業を行い、ママたちや20〜30代の男性から人気のアパレルブランドとして有名であることが分かりました。

そんなブランドを営む川崎希さんの年商は1億円とされ、ブログなどの他の収入源を合わせると年収も億を超えていると言われており、驚いた方も多いと思います。

 

現在0歳の娘さんの成長に合わせてアイテムの種類も増えていくことが予想されるので、これからの商品展開も楽しみです!

気になる方はぜひ川崎希さんのSNSをチェックすることをオススメします。

 

川崎希さんがなぜお金持ちかについても要チェック!

川崎希の会社の現在の事業は?アパレルブランドも人気で売上や年商に驚愕!
最新情報をチェックしよう!