りんごちゃんの性別やwiki風プロフィール!男時代や昔の画像が衝撃だった?

「ミュージックスターティン!」の掛け声と共に、ワンピース女子が大友康平そっくりの野太い声で歌っているのを初めて見た時はなかなかの衝撃でした!

 

ワンピース女子が大友康平を熱唱=りんごちゃんの事なんですが、今回はりんごちゃんの性別やwiki風プロフィール!男時代や昔の画像が衝撃だった?と題し、りんごちゃんの実際の性別や、画像を探して行こうと思います。

 

ニューハーフという事をウリに活動している訳ではなく「りんごちゃんは、あくまでもりんごちゃんである」という姿勢を貫いています。

ジェンダーレスが認知されつつある今日この頃なんで、あえて性別を追求する必要もないのかもしれませんが隠されていると見てみたくなってしまうのが人間の心情ですよね?

 

りんごちゃんのプロフィールをwiki風に紹介しながら、りんごちゃんの男時代の画像もあれば紹介していきたいと思います。

 

りんごちゃんの性別はどっちなの?

りんごちゃんの性別はどっちなの?という事がとっても気になってる方もいるでしょうが、りんごちゃんにその質問を投げかけても「りんごちゃんはりんごちゃんです!」という答えが返ってくるでしょう。

とはいうものの、りんごちゃんは生物学上は男性として生まれたんだと思います。(あえて断定は避けます)

 

理由は、りんごちゃんがモノマネタレントとしてブレイクするきっかけとなったテレビ番組です。

りんごちゃんは、2015年に『有田チルドレン』という番組の「1ゲイ持ってます!次世代オネエオーディション」というコーナーで、今ではお馴染みの武田鉄矢さんや井上陽水さんのモノマネをし、MCの有田哲平さんに「どのものまね番組に行っても大丈夫」と太鼓判を押されました。

 

ここで注目すべきは、コーナー名の「1ゲイ持ってます!次世代オネエオーディション」。

コーナー名からして、少なくとも生物学上は男でないと出れない番組ですので、りんごちゃんの生まれた時の性別は男性という事で良いと思います。

 

りんごちゃんのwiki風プロフィールは?

りんごちゃんが生物学的には男性として生を受けたという事がわかったところで、りんごちゃんのwiki風プロフィールは?と題し、基本的なりんごちゃんのプロフィールを紹介していきましょう。

 

  • 本名:非公開
  • 生年月日:1988年6月26日
  • 出身地:青森県十和田市
  • 身長:165cm
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:イマーゴプロモーション

りんごちゃんは、青森県出身で青森県立三本木農業高校を卒業しています。

実家は中華料理店だそうで、高校卒業後は青森から上京してアルバイトをしながら芸能界を目指していたそうです。

アルバイトのエキストラ時代には、小栗旬さん主演のドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』に出演した事もあり、前にその時の映像がテレビで流れた事がありました。

 

残念ながらここに載せられる写真はありませんが、ドラマのエキストラとして出演した時は、今と同じで女性の装いでした。

今とは雰囲気が違ってギャルっぽい感じですが、当時、りんごちゃんは20歳前後という事で今よりもずいぶん痩せていました。

オネエという感じはなくギャルな感じです。

 

彼女のものまねレパートリーの中にもありますが、りんごちゃんは浜崎あゆみさんに憧れていたのでギャルっぽかったのだと思います。

今ではギャルっぽさは欠片もなく、ぶりっ子街道まっしぐらな感じなのでどこかで大きな路線変更したのでしょう。

 

りんごちゃんのエキストラ時代が気になる方は、『貧乏男子 ボンビーメン』は、Huluで配信中ですのでチェックしてみてください。

りんごちゃんの現在とのあまりの違いように、もしかしたら探せない可能性も・・・。

どこかのアパレルショップのシーンで小栗旬さんと一緒のシーンでした。

 

\りんごちゃんのエキストラ時代を見てみよう/

「Hulu」で動画を無料視聴する

△おためし期間内の解約は完全無料!登録も5分△

 

りんごちゃんの経歴は?

りんごちゃんの経歴は、上京後アルバイトをしながら芸能界を目指していましたが、エキストラとしてドラマ出演するも大きく花開く事はありませんでした。

元々、得意だったモノマネを活かして頑張ろうとしたものの、なかなかウマく行かなくて一度は夢を諦め青森に戻ろうと思った事もあったそうです。

 

今ではモノマネタレントとして色々な番組に引っ張りだこのりんごちゃんがブレイクするきっかけとなったのは、先ほども紹介た『有田チルドレン』という番組の「1ゲイ持ってます!次世代オネエオーディション」というコーナーでした。

この番組で業界の人の目にとまる事となり、その後『ウチのガヤがすみません!』に出演し大ブレイクを果たしました。

 

以降の活躍ぶりは、皆さんもご存じだと思います。

今は売れっ子になりテレビなどタレントとしての活動のみで成り立っているのかもしれませんが、以前はタレント業の傍らニューハーフショー銀座Corvette.というショーパブで、ダンサーとして働いていたそうです。

 

りんごちゃん男時代や昔の画像が衝撃だった?

りんごちゃん男時代や昔の画像が衝撃だった?という事で、男っぽい画像を探してみましたが、そのような写真は見つかりませんでした。

上のインスタ画像もそうですが、りんごちゃんは小さな頃からほぼ女子として過ごす事が出来ていたのかもしれません。

 

以下はりんごちゃんの高校時代のエピソードになります。

 

いまと顔立ちはあまり変わりませんね。(りんごちゃんは)ずっと女の子の友達といっしょだったから、私はあまり話す機会はなかったですね。詰め襟の制服を着ていましたが、サラサラの髪をセミロングぐらいに伸ばしていました。そういえば、あるとき先生が男子を集めて、こんなことを言ったのを覚えています。『A(※りんごちゃんの本名)の個性を認めてあげよう。つまらないことでAをいじめないようにしなさい』って

引用:https://news.line.me/articles/oa-jisin/

詰襟の学生服という事で格好は男子高生の格好をしていましたが、髪型もセミロングで先生もりんごちゃんの事を個性として認めてくれる方だったみたいですね。

りんごちゃんが、ホンワリとしたイメージなのは学生時代のこんな環境が影響しているのかもしれません。

 

田舎だから・・・という事ではありません。

田舎の方がかえって隣の芝生が気になったり、ちょっと変わった風貌の子がいたりすると噂の種になったりいじめのネタになったりする事も多いです。

 

女子の制服を着れなかったり、りんごちゃんなりに大変な事もあったと思いますが、上記の記事のような先生が本当にいたならばとても素敵な学生時代を過ごせたんだろうなと思いました。

 

りんごちゃんのすっぴん画像は?

りんごちゃんのすっぴん画像は、ちょっと衝撃的といえば衝撃的かもしれません。

でも、メイクが出来上がった姿がカラコンいれてつけ睫毛やアイメイクが整形級なのは見るからにわかっていたので、思っていたほどじゃない気がしました。

恐らく、お肌のお手入れはきちんとされているのだと思いますが、とても綺麗そうです。

 

りんごちゃんは、目を念入りにメイクする感じなのですっぴんになると目が二回りくらい小さくなる印象ですね。

元々、浜崎あゆみさんが憧れという事なので目をガッツリと描くのは、そういうところも関係しているのかもしれません。

 

目尻に多めのつけ睫毛と下瞼もオーバーめに描くのがりんごちゃんメイクのポイントみたいですね。

りんごちゃんの場合は唇もかなりのオーバーラインで塗るので、全体的に和風のお顔がメイクによって洋風に変化する雰囲気です。

 

でも、たとえすっぴんになろうともオッサン化しないのでやっぱり「りんごちゃんは、りんごちゃんなんだな」と思いました。

 

りんごちゃんについてまとめ

りんごちゃんは、足の指先にすらぬかりはありません。

りんごちゃんが男だろうが女だろうが、一般女子より女子力が高そうなのは間違いないです。

今回はりんごちゃんの性別やwiki風プロフィール!男時代や昔の画像が衝撃だった?という事で、ものまねタレントとして活躍するりんごちゃんのプロフィールを紹介してきましたがいかがでしたか?

 

りんごちゃんの魅力は伝わったでしょうか?

今後も、得意なモノマネと共にりんごちゃんらしく可愛くりんごワールドを形成していってほしいと思います。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

リンゴちゃんプロフィールトップ
最新情報をチェックしよう!