やす子は自衛隊に何年いた?どこの駐屯地だったかもまとめてご紹介!

自衛隊出身のお笑い芸人やす子さんをご存知でしょうか?

底なしに明るく元気で、見ていて気持ちの良い芸人さんです。

そんなやす子さんを少しでも知って欲しいと思いました。

 

今回は『やす子は自衛隊に何年いた?どこの駐屯地だったかもまとめてご紹介!』と題し、やす子さんの自衛隊時代の情報をまとめました!

一体何年自衛隊にいたのかどんな任務に就いていたかなどをご紹介します。

 

何かと気の滅入る話題の多いご時世ですので、そんな時こそやす子さん!

明るく元気な芸人さんなので、見ているこちらまで元気になれますよ。

では、早速見ていきましょう!

 

やす子は自衛隊に何年いた?

やす子は自衛隊に何年いた?ということで、やす子さんが陸上自衛隊に何年所属していたのか調べてみました。

その過程でやす子さんの本名を知ることになったのですが、やす子さんの本名は「安井 かのん」さんだそうです。

めちゃくちゃかわいい名前でビックリ!何だか意外でした。

やす子という芸名は苗字の安井の「やす」から来ているそうですよ。

 

では、肝心のやす子さんの陸上自衛隊の所属期間ですが、勤務していたのは2017年から2019年までの2年間だとわかりました。

自衛隊は任期制自衛官という2年ごとに退職するシステムがあり、やす子さんは2年の任期終了のタイミングで除隊したとのことです。

任務を途中で投げ出したわけではないということもしっかりお伝えしておきますね。

 

やす子が自衛官を辞めた理由は?

次はやす子さんがなぜ自衛隊を辞めたのかその理由をまとめました!

しっかりと2年の人気を終えての除隊なので、自衛隊の任務がキツくて逃げだしたわけではありません。

ただ、やす子さんが自衛隊を除隊した理由は自分でもうまく説明できないんだとか。

 

入隊して1年半くらい経ったころですね、ある日上官が自分の前を歩いていて。そのとき急に“自衛隊、辞めよう!”という天の声みたいなのが降りてきたんです。自衛官は任期制で、つづけるかどうか2年ごとに決められる。4年勤続すると退職金が出るので、22歳までは絶対辞めないつもりでいたし、その直前まで辞める気はまったくなかったんですけど、そのまま上官に追いついて『辞めます!』って言ってしまって。辞めてどうするかも、住むところとかも何も考えてなかったんですけど、その日のうちに任期が来たら辞めることに決まりました

引用:https://cocotame.jp

要するに、やす子さんが自衛隊を辞めた理由は神のお告げ的な思い付きだったというわけです。

あの感じは“降りてきた”と言うしかないとやす子さん自身が言っていますので、きっとそういう運命だったのでしょう。

同僚や上官には「辞めるなんてもったいない!」と引き留められたそうですが、そりゃあそうですよね。

 

高校卒業後に金銭的に自立したいという理由で自衛隊に入隊。

そういったしっかり者な一面もありながら、少し不思議ちゃんのようなところもあるんですね。

そこがやす子さんの芸人としての魅力でもあるのかもしれません。

 

やす子は自衛隊のどこの駐屯地にいた?

やす子さんがどこの駐屯地にいたのかですが、まず大津駐屯地(志賀)と大久保駐屯地(京都)でIQテストや検査を受けたそうです。

その後、大久保駐屯地に配属となったとのことです。

やす子さんは2年で除隊したので、ずっと大久保駐屯地にいたと思われます。

 

やす子さんの出身地は山口県なので、18歳で見知らぬ土地で頑張っていたと思うとスゴイですね。

もちろんやす子さんだけでなく、そういった方は素直に尊敬できますし応援したくなります。

 

やす子の自衛隊での任務内容は?

では、やす子さんは自衛隊でどんな任務に就いていたのでしょうか?

大久保駐屯地の施設科に配属されたやす子さんはドーザー手(ブルドーザーのオペレーター)として働いていたそうです。

IQテストと適性検査の結果の両方が7段階評価の7だったそうで、女性自衛官には珍しいドーザー手に抜擢されたんだとか。

 

施設科というのは道路を作る部隊で、ほとんどが男性。

そして、ドーザ手は小隊20人に3人しかいない上に女性はやす子さん1人だったそうです。

 

女性だからとハンデが貰えるわけではなく男性と同じ訓練を、負けてらんない!と頑張るしかなかったとやす子さんは語っています。

訓練内容は具体的には20㎏の荷物を持って歩くなどかなり過酷なもの。

少なくとも根性のない私には真似できないです。

改めてやす子さんを尊敬。そしてより一層好きになりました。

 

やす子は現在も自衛官?

やす子さんは2019年に陸上自衛隊を除隊しましたが、現在も即応予備自衛官です。

即応予備自衛官が何かは以下を参考にしてください。

 

陸上自衛隊において即応性の高い予備要員として任用している官職またはその官職にある者のことをいう。

陸上自衛隊退職者の志願者からなり、予備自衛官よりも高い錬度が期待され、有事・訓練等の際に招集、陸上自衛隊における各任務に就けられる。

引用:https://ja.wikipedia

即応予備自衛官としてやす子さんは月に一度、自衛隊時代とまったく同じ訓練をしに茨城県の霞ヶ浦駐屯地に通っているそうです。

やす子さんが言うには手当も貰えるからアルバイトのような感覚だそうですが、誰でもなれるものではないですしさすがですね。

 

ちなみにやす子さんが着用している迷彩服は紛れもなくホンモノの陸上自衛隊の衣服なんですって。

元自衛官で現即応予備自衛官のやす子さんならではですね。

 

正式なものは、自衛隊のお偉いさんの前に出ていくときに着ていけるようきれいなまま保管していて、普段は自分で駐屯地で買った予備のものを着ています。上下で2万円くらいですかね。月に一度の訓練のときにも着てる本物です、はい~!

引用:https://cocotame.jp

 

やす子自衛隊の経歴まとめ

今回は『やす子は自衛隊に何年いた?どこの駐屯地だったかもまとめてご紹介!』と題し、やす子さんの自衛隊時代の情報をご紹介しました!

芸人になった今も予備自衛官として訓練に参加しているようで、見習いたい行動力ですね。

今後もやす子さんの活躍を期待しています。

 

それでは、記事を最後までお読みいただきありがとうございました

やす子の紹介記事
最新情報をチェックしよう!