花より男子のドラマ名シーンは?泣けるシーンから胸キュンまで一挙ご紹介!

少女漫画の金字塔ともいえる作品といえば、やっぱり花より男子ではないでしょうか。

ドラマが終わって10年以上経った今でも根強い人気がある名作ですよね。

 

日本では、ヒロインの牧野つくし役を井上真央さん道明寺司役を松本潤さんが演じたことで、ますます人気に火がつきました。

その人気ぶりは、ドラマでは続編も出ましたし、映画化もされたほどで、10年以上経った今観ても、泣けるし、胸キュンすると話題なんです。

 

そこで今回は、数ある花より男子シリーズの中から、ドラマ「花より男子」をピックアップ!

泣けちゃう感動シーンから、ドキドキ必至の胸キュンシーンをまとめてみましたので楽しくご覧くださいませ。

 

花より男子のドラマ名シーンの中で泣けるシーンは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

神尾葉子(@yoko.kamio)がシェアした投稿

ドラマ「花より男子」では、牧野つくしと道明寺司が出会ってから両想いになるまでが描かれています。

基本的にコメディ要素が強い作品なのですが、ストーリーの要所要所で思わずホロリと泣けるところもあるんですよ。

 

この笑える部分と泣ける部分のギャップこそ花より男子の魅力なんですよね!

まずは、ドラマ「花より男子」の泣けるシーンを3つ厳選してみましたのでご覧ください。

 

泣けるシーン①:雨の中ずぶ濡れなりながら牧野つくしを待つ道明寺司

 

この投稿をInstagramで見る

 

神尾葉子(@yoko.kamio)がシェアした投稿

最初の泣けるシーンは、道明寺司が牧野つくしに初デートをするために待っているところです。

 

道明寺司がいつものように偉そうな態度で初デートに誘うも、牧野つくしは断固拒否

それでも来るまで待っていると言うので、牧野つくしは遅れて待ち合わせ場所に行ってみることにしました。

すると、なんと道明寺司が雨の中、ずぶ濡れになりながら牧野つくしのことを待っていたのです!

 

道明寺司が傘もささず、健気に待っているところが切なくてたまりません。

この時、牧野つくしは道明寺司の気持ちが本気なんだと初めて気づいたと思われます。

 

泣けるシーン②:花沢類が静の元に旅立つシーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

神尾葉子(@yoko.kamio)がシェアした投稿

次の泣けるシーンは、花沢類がフランスへ行く静の元へ旅立つ場面です。

 

ずっと静に片思いしていたF4のメンバー花沢類。

牧野つくしは花沢類のために、静に土下座をしてフランスに行かないよう引き止めたり、花沢類本人に喝を入れたりしたおかげで花沢類はやっと静に気持ちを打ち明けようと決意します。

静に告白するためだけにフランスへ行くというスケールの大きさが、さすが花より男子!(笑)

 

牧野つくしが自分の恋心を押しこんで背中を押すところは、男女問わず胸が熱くなること間違いなし!

花沢類も最初は自分の気持ちを否定していたものの、牧野つくしの強さを認めた後、そっとおでこにキスをしたシーンは何度見ても泣けちゃいますよ。

 

泣けるシーン③:牧野つくし自分の気持ちを認めるところ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

神尾葉子(@yoko.kamio)がシェアした投稿

3つ目は、やっぱり最終回のラストシーンです。

 

道明寺司が告白したとき、今までずっと気持ちを否定していた牧野つくしがやっと自分の気持ちを認めてOKしました。

お互い意地っ張りで上から目線な言い方なのが、いかにも花男らしい!(笑)

そして、ついに両想いになったときの2人の幸せそうな笑顔が本当に素敵なんですよね。

 

道明寺司からすると、今まで何度も告白してきて、やっと叶った瞬間だったので感無量だったでしょう。

2人が結ばれるシーンは花男ファンなら何度観ても絶対泣けるはずですよ。

 

花より男子のドラマ名シーンの中で胸キュンシーンは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

神尾葉子(@yoko.kamio)がシェアした投稿

次に、ドラマ「花より男子」のドキドキシーンも3つ紹介したいと思います。

今回は、主人公の道明寺司だけでなく、ライバル関係だった花沢類にもスポットライトが当たりますよ!

自分ならどんなシーンで胸キュンするか想像してみてくださいね。

 

胸キュンシーン①:いじめからつくしを守る花沢類

 

この投稿をInstagramで見る

 

神尾葉子(@yoko.kamio)がシェアした投稿

花より男子は、物語の序盤から胸キュンしちゃうシーンがあるんですよね。

 

それは道明寺司が、反抗した牧野つくしに対して「赤札」と呼ばれるものを学園中にばらまきました。

これは学園の生徒からいじめのターゲットにされる合図のようなもの。

 

この赤札のせいで、牧野つくしは生徒たちに酷いいじめを受けてしまうのですが、それを助けてくれたのが花沢類でした。

花沢類の性格は大人のように落ち着いていて感情の起伏が少ないタイプなのに、助けたときは少し乱暴な言葉遣いになりながら止めてくれるのです!

 

こののギャップ優しさに牧野つくしだけでなく、観ている私たちも思わずドキッとしてしまうこと必至ですよ。

 

胸キュンシーン②:喧嘩しても決して手を出さない道明寺司

 

この投稿をInstagramで見る

 

神尾葉子(@yoko.kamio)がシェアした投稿

次は、道明寺司です!

幼少期、道明寺司に「ブス」と侮辱された桜子は、美しくなって学園に戻ってきました。

しかし、道明寺司は桜子のことに一切気づきません。

 

桜子はどうしても道明寺司に振り向いてほしくて、男たちに協力してもらい牧野つくしを誘拐

そのことに気づいた道明寺司は、急いで牧野つくしのもとへ駆けつけました。

そして、牧野つくしを守るためならなんでもすると言うと、そのまま男たちにボコボコに殴られるのです。

 

あの天上天下唯我独尊の道明寺司が、好きな女を守るために決して手を出さず、暴力に耐え忍ぶシーンは観ていて胸が締め付けられます。

それに、桜子の道明寺司に対する恋情と恨みが入り混じった複雑な心境にも注目したいシーンですね。

 

胸キュンシーン③:牧野つくしを取り合う道明寺司&花沢類

 

この投稿をInstagramで見る

 

神尾葉子(@yoko.kamio)がシェアした投稿

最後は道明寺司と花沢類、牧野つくしが本格的に三角関係になるシーンです。

牧野つくしが道明寺司の行動に対する不満を花沢類に聞いてもらっていると、突然花沢類から抱きしめてきたのです。

お互い心が弱っていたのもあり、牧野つくしは驚きつつも抱擁を受け入れたとき、なんと道明寺司が2人を目撃してしまうんですよね。

 

ここから本格的に三角関係が始まるのですが、花沢類が弱音を吐きだすシーンが最高です!

普段、あまり感情を出さない男の人が弱っているのは反則ですよね。(笑)

また、信頼のおける仲間と好きな女が抱き合うところを目撃した道明寺司の心境を思うと切なさもこみ上げてきます。

 

このシーンは「花より男子1」で、もっとも大きなターニングポイントになった回になりました。

 

花より男子のドラマ名シーンについて花男ファンの口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

神尾葉子(@yoko.kamio)がシェアした投稿

最後に、ドラマ「花より男子」が大好きなファンのTwitterをチェックしてみました。

いったいどんな口コミがあるのでしょうか?

 

花男ファンの口コミはこちらから

 

Twitterを見てみると、何度観てもおもしろいリピートする人がたくさんいました。

たしかに一度観返してみると、今まで気づかなかった魅力にも気づくことができますよね。

 

また、当時ドラマを観ていなかった人が初めて観ても感動するというコメントも見受けられました。

16年経っても心を掴んでしまう花より男子はやっぱり偉大な作品なんですね。

 

花より男子のドラマ名シーンをまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

神尾葉子(@yoko.kamio)がシェアした投稿

ドラマ「花より男子」は、牧野つくしと道明寺司が出会ってから両思いになるまでの過程が描かれています。

 

基本的に、道明寺司が牧野つくしにアプローチするシーンが多いので、女の子なら「こんな風に追いかけてほしい!」と胸キュンする人も多いのではないでしょうか。

それに、道明寺司のライバル関係になる花沢類もやっぱりめちゃくちゃかっこいい

物語の主人公は道明寺司ですが、花沢類派が多いのも納得ですね!

 

また、胸キュンだけでなく、恋愛ならではの切なさも描かれているのも良いんですよね。

笑って、泣けて、感動できるという恋愛ドラマの3要素がぎゅっとつまった「花より男子」は女の子なら絶対観るべき作品です!

一度観たことがある人も、そうでない人も今からでもぜひチェックしてみてくださいね。

hanayoridango-1-drama
最新情報をチェックしよう!