MENU
恋愛・結婚・お悩み

仕事にやる気が出ない!40代女性の無気力の原因と対処法を調べてみた

20代や30代の頃とは違う、からだの不調を感じていませんか?

昔はバリバリ働いて趣味にも夢中になれたのに、最近なんだかやる気が出ない。

何もしたくなくて寝てばかり…。

 

突然何も手につかなくて、仕事を辞めてしまいたいと悩む女性が増えています。

また、仕事や家事にモチベーションが上がらないという主婦など、無気力になってしまうという40代女性も。

 

なぜこのようなことが起こるのでしょう。

体に異変があって、何らかの病気なのではと心配にもなりますよね。

やる気が起きない、さまざまなことに興味がなくなるというのは、実は更年期の症状かもしれません。

 

そこで今回は40代女性のやる気が出ないのはなぜか、無気力の原因を調べてみました。

対処法も併せて紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

40代以上の女性なら誰でも経験することですので、少しでも皆さんの気が楽になれば嬉しいです。

40代女性のやる気が起こらなくなる原因はなぜ?

女性がからだの衰えを感じやすくなる40代。

「もう疲れたぁ・・」と、知らず知らずに言っちゃう女性も多いのでは?

実は、体や心の不調は単に老化が原因なわけではないんです。

  • 突然やる気がなくなるのは更年期障害が原因かも
  • 疲れや倦怠感など寝てばかりなのは病気の可能性も
  • 何もしたくない無気力状態は抑うつの可能性も

 

やる気が出ないのは、上記のような理由が考えられます。

一つずつ見ていきましょう。

突然やる気がなくなるのは更年期障害が原因かも

まず、40代女性の不調で1番に考えられるのは、更年期障害ではないでしょうか。

個人差はありますが50歳前後の年齢で閉経を迎え、この閉経の時期をはさんだ前後10年間(一般的に45〜55歳頃)を”更年期”といいます。
年齢を重ねるごとに卵巣の機能が低下し、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少することでホルモンのバランスが崩れ、心身にさまざまな不調があらわれる人もいます。

引用:更年期ラボ

 

個人差もありますが、40代〜50代の女性が更年期にあたります。

男性とは違って閉経に向かって体の中が大きく変化するので、心身に不調が見られるという時期なんですね。

 

引用:QLife

 

この時期の不調としてみられる症状は、肩こり・腰痛・手足の痛み・疲れ。

これは更年期症状のひとつで、更年期疲労ともよばれます。

前より疲れを感じるのは、体やホルモンの変化が大きな理由なんですね。

こんな時には、あまり我慢せず周りの人の理解を得ながら対処していくことが必要です。

疲れや倦怠感など寝てばかりなのは病気の可能性も

疲労を感じやすい女性の病気もありますので、気をつけてくださいね!

更年期疲労の症状と似ているので、自分で判断せずにお医者さんにみてもらう必要があります。

 

  • リウマチ
  • 膠原病
  • 貧血

これらの病気は、疲労感や倦怠感を感じやすくなる病気です。

目で見ただけで症状がわからないので、40歳を過ぎたら全身くまなく検査することを心がけたいですね。

何もしたくない無気力状態は抑うつの可能性も

40代女性は、抑うつ症状も出やすい時期になりますので気をつけなければいけません。

女性の更年期には、体を守ってくれる女性ホルモンのエストロゲンが減少してきます。

エストロゲンには幸せホルモンと呼ばれる、「セロトニン」の分泌量を増やす働きがあるんです。

 

しかし、更年期によってエストロゲンが減少すると、セロトニンの分泌量も減少。

この時に精神的なストレスが加わると、抑うつ症状が起きやすくなってしまいます。

こんな時には無理をせず、一人で抱え込まないことが大事です。

 

自分が弱いからではなくホルモンの影響を受けやすいため、誰でも気分が落ち込んでしまう時期だということを知っておいてください。

なかなか気持ちが上がらない時や気分がすぐれない時は、心療内科や精神科の先生に相談してみましょう。

やる気が出ない40代女性が抱えるストレスとは?

いつになっても悩みやストレスは絶えませんよね。

40代の女性でも、思い悩んだり苦しいことはたくさんあるはず。

世の女性たちは、下記のようなことで悩んでいるようです。

  • 責任ある役職などプレッシャーで仕事を辞めたい
  • 生きることにモチベーションが上がらない
  • 親の介護や子どもの反抗期などの家族問題

 

あなたにも当てはまるものがあるのではないでしょうか?

一つずつ詳しく見ていきましょう。

責任ある役職などプレッシャーで仕事を辞めたい

働く40代といえば、職場ではベテラン社員です。

新人時代からずっと同じ会社に勤めていたら、キャリアを積んで責任のある立場にある女性もいるでしょう。

 

ノルマや部下育成や上司との関係など、長く会社にいれば嫌なことはひとつやふたつはありますよね。

毎日くたくたになって働き、将来の目標を見失っている女性も多いと思います。

 

 

努力しても結果を出せなかったという経験をした、燃え尽き症候群の症状を感じたことのある女性は半数以上いるんですね。

 

ここからモチベーションをあげて頑張るというのは、なかなか難しいところ。

常にあるプレッシャーから解放されたい!と、新天地を求め退職や転職を考えるタイミングなのかもしれません。

退職や転職を考える40代女性の記事でも、詳しく紹介していますので、ご覧ください。

>>会社を辞めたい40代独身女性必見!辞めた人のリアルや転職方法

生きることにモチベーションが上がらない

毎日続く同じ家事、自分のことは後回しにしたり、誰からも褒められたり評価されることもない人生。

妻や母として生きるうちに、自分らしさが何かわからなくなるという女性も多いかもしれません。

 

果たして今の自分は幸せなんだろうか…と、考えれば考えるほどドツボにハマってしまいます。

このように思い続けすぎるのも、更年期症状でホルモンが影響しています。

なるべく発散したり、誰かに話して相談するなどしてフォローしてもらいましょう。

親の介護や子どもの反抗期などの家族問題

30代に比べると、40代の悩みの内容は深刻なものになってきます。

今までは、自分のことで悩んだり落ち込んだりしていましたが、ここからは家族の問題に直面しますよね。

 

自分一人では、問題解決が難しいことも増えてきます。

  • 反抗期
  • 養育費
  • 親の介護
  • 夫の転勤
  • ママ友の付き合い
  • 人間関係

本当に考えるだけで頭が痛くなりますね。

 

こんな時に、頼れるのはパートナーである旦那様。

そんな旦那さんが多忙で、家庭のことに全く関心のない人だったら、さらにストレスの原因になっちゃいますね。

40代女性の無気力の原因になる空の巣症候群って何?

子供の巣立ちが原因で起こる、「空の巣症候群(からのすしょうこうぐん)」を聞いたことがありますか?

子育てという一大イベントが終わって、心にポッカリ穴が空いた状態のことです。

 

日々の子育ては大変だったこともありますが、いざ子供が成長すると淋しいと思っちゃうものです。

自分の存在意義を見失ってしまうことも。

空の巣症候群

子供が独立した後の専業主婦を襲う空虚感から生じる、無気力・無関心・自信喪失・寂寥 (せきりょう) 感などの症状。更年期障害と重なることが多く、抑うつ症に似た状態を示す。エンプティーネストシンドローム(empty-nest syndrome)。

引用:goo辞書

 

淋しい…ということだけでなく、体にも心にも症状が出ることがあります。

空の巣症候群と更年期が重なると、復活するまで時間がかかってしまうので注意が必要です。

やる気が出ない40代女性はどう対処すればいい?

さまざまな要因でやる気が出なくなったり、気分が落ち込んだりしてしまうことがあるという事がわかりました。

ここからは、対処法として以下の内容について何点か紹介していきます。

 

  • 解決できなそうな悩みは諦める癖をつける
  • 食事や運動などの生活習慣を見直す
  • 更年期外来や女性外来を受診する

疲労感や倦怠感に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

解決できなそうな悩みは諦める癖をつける

悩み多き時代なので、解決できるものとそうでないものをわけて考えましょう!

まずは、40代の悩みは具体的にどんなことがあるか調べてみました。

年代ごとによって、悩みや不安の内容が少しずつ変化します。

引用:Kao

 

40代は悩みが複雑で、新たな悩みも増え簡単に解決するのは難しそうですね。

ただ、1つの項目が解決すると2〜3つ解決できるものが増えそうです。

例えば、「夫」!

旦那さんの悩みというと、仕事中心で家庭の手伝いをしてくれないなどでしょうか。

 

旦那さんと子育てや家事を一緒にやっていく協力体制が作れれば、「子供・自分の時間・家事」の悩みが少しは軽減されるかも。

あれもこれも全部ダメだ…と、落ち込まないようにすることが重要です。

まずは行動したらなんとかなりそうなものから、解決への糸口を探ってみましょう。

 

逆に、悩んでも解決できないものは深く考え込まない方がいいですね。

ローンや人間関係、親の介護など、すぐに解決できないものや考えてもどうしようもないこと等に関しては、割りきる勇気も必要です。

それができれば、少しは心が楽になりませんか?

食事や運動などの生活習慣を見直す

次に、更年期を乗り切るためにはどんなことをしたらいいのか紹介します。

OmRonでは、2つの方法が紹介されています。

①ストレスの解消

②生活の改善

 

ストレスの解消についてはここまででお伝えしたように、ストレス管理を心がけましょう。

すぐに解決できないものは、一旦諦めることも必要です。

仕事の悩みやモチベーションについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

>>40代女性の仕事!モチベーション下げずに働く方法

 

生活の改善については、少しずつでもできることから始めましょう!

最近の食事、食べるものが偏りがちになっていませんか?

40代は、目新しいものを食べない傾向にあります。

私もついつい食べ慣れたもので、変わり映えしないワンパターンな食卓になってしまいます。

 

しかし、それでは更年期に不足しがちな栄養が摂れず、症状を悪化させてしまう危険も!

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 生活習慣病

これらの病気にも注意が必要です。

 

大豆に多く含まれているイソフラボンは、体内でエストロゲンと同じ働きをする物質として知られています。不定愁訴の改善だけでなく、骨量を増やしたり、コレステロール値の上昇を抑える作用もあるので、更年期の女性には欠かせない食品です。大豆の煮豆や納豆、豆腐、おからなどの大豆食品を積極的にとりましょう。

引用:OmRon

大豆製品がおすすめなので、いろいろな工夫をして食卓に取り入れてみてください。

 

そして、激しい運動でなくても大丈夫なので、適度な運動も心がけましょう。

買い物に行くときに少しだけ遠回りしてみる、家事はつま先で立って行うなど、無理のない程度でやってみましょう。

40代女性のお腹周りの贅肉については、こちらの記事もチェックしてみてください。

>>40代女性のお腹周りの贅肉はなぜ?

更年期外来や女性外来を受診する

引用:QLife

 

疲れてしまう、意欲がないなんてことで病院にいっていいのかな?

こんなふうに思う方もいるかもしれませんが、心配しなくても大丈夫。

ホルモン療法や漢方療法など、自分に合った処方をしてくれます。

何より、悩みや不安、つらい思いを誰かに知ってもらうというのは大事なことですよね。

今回のまとめ

今回は、40代の女性の心や体の変化について調べてみました。

仕事にやる気が出ない、無気力になってしまう原因が体力の低下だけが問題ではありませんでした。

 

この時期の女性は、更年期症状でホルモンのバランスが崩れやすくなります。

女性なら、歳を重ねるごとに経験する体の変化です。

あまりマイナス思考にならずに、大変な時は家族や専門医に頼ってみてください。

キラキラ輝く40代からの人生を楽しみましょう!